QUICK MENU
  • LOGIN
  • 한국어
  • English
  • 中文
  • SITEMAP
  • facebook
  • instagram
  • youtube

ビザ及び出入国管理事務所の登録

ビザの案内

1ヶ月以上の韓国語研修課程への参加を希望する学生は本人の国籍や語学研修期間に合わせたビザを取得してから韓国に入国しなければならない。ビザ発給に必要な書類(標準入学許可証、学費納入領収証、事業者登録証)は開講3ヶ月前から発給可能である。ビザ申請の際は国によって必要な書類が異なるため、居住地の韓国在外公館に予め確認しなければならない。

ただし、無査証入国対象国家の学生や韓国国籍者、その他語学研修が可能なビザ(高麗大学D-2ビザ、Fビザなど)をすでに持っている学生は、ビザ変更なしに韓国語研修ができる。

ビザの案内
  短期ビザ(C-3-1) 語学研修ビザ(D-4-1) ビザなし
対象 1ヶ月以上の研修生 2学期(6ヶ月)以上の研修生 査証免除協定国のうち
90日滞在が可能な国に限る
滞在期間
  • 延長不可
  • 最大90日まで滞在可能
  • 登録期間に準してビザ期間が決まる
  • 延長可能
  • 最大2年まで滞在可能
 
注意事項 研修期間を延長する場合、滞在資格を語学研修(D-4-1)ビザに変更しなければならない。

純粋観光(C-3-2、C-3-9)ビザは語学研修ビザに変更することができない。

  ビザなしで入国した学生のうち、3ヶ月以上研修する場合、語学研修ビザに変更すること。韓国内でのビザ変更可能可否は事前に確認すること。場合により出国後再入国または国外でビザ発給を申請することもある。

出入国管理事務所の案内

出入国管理事務所の案内
  内用
外国人登録 申請方法 管轄出入国管理事務所に訪問申請(訪問予約が必要)
必要書類
  1. 申請書
  2. パスポート
  3. 写真(3.5㎝ × 4.5㎝) 1枚
  4. 在学証明書
  5. 滞在地証明書類 (不動産契約書の写本)
  6. 手数料 3万ウォン
主義事項
  • 入国日から90日以内の申請。違反時、罰金
  • 語学研修の期間中、帰国する場合、外国人登録証を所持 しなければならない。
    (中国は外国人登録証未所持の場合、中国からの出国が制限され、ビザが無効になる)
  • 紛失時は再発給が必要となり、最終帰国の際、空港の出入国審査官に返却する。
ビザの延長
(滞在期間の
延長)
申請方法
  1. オンライン申請(www.hikorea.go.kr)または
  2. 出入国管理事務所に訪問申請 (事前予約必要)
必要書類
  1. 申請書
  2. 外国人登録証
  3. 在学証明書
  4. 登録金納入証明書
  5. 滞留地の証明書類 (不動産の契約書の写本)

    本人の名前で契約していない場合、契約者の身分証明書のコピーが必要

  6. 手数料 ネット 5万ウォン/ 訪問 6万ウォン
主義事項
  • 滞留期間満了の4ヶ月前から延長申請可能
  • 電子ネットサービスはビザ満了日の4ヶ月前から勤務日基準1日前まで申請可能
  • 訪問予約は訪問4ヶ月前から可能

    3月,9月は受付が混雑する期間であるため、訪問予約申請が早めに締め切られる。

  • 滞留期間満了後のビザ延長の場合、罰金が科される。
  • 2018年10月1日から出席率が70%以下または50%以下の場合、ビザの延長に制限があり得る。
居住地の変更 申請方法
  1. 管轄区役所を訪問(訪問予約不要)
  2. オンライン申請(www.hikorea.go.kr)または
  3. 出入国管理事務所に訪問申請 (事前予約必要)
必要書類
  1. 外国人登録証
  2. 滞留地の証明書類 (不動産契約書の写本)
主義事項 変更日基準14日以内申告。違反時、罰金。
登錄事項変更-
所属機関変更
*転学生
申請方法 出入国管理事務所に訪問申請(事前予約必要)
必要書類
  1. 申請書
  2. パスポート
  3. 外国人登録証
  4. 現所属機関の標準入学許可書
  5. 前所属機関の在学証明書
主義事項
  • 変更日基準14日以内申告。違反時、罰金。
  • 2018年3月1日から審査強化事由に当該する場合所属変更及びビザ延長が制限される可能性があるし、当該する場合出国後ビザを再取得して入国しなければならない。
    (審査強化事由は韓国語センターホームページの公知事項から確認)
時間制就業 申請方法
  1. オンライン申請(www.hikorea.go.kr)または
  2. 出入国管理事務所に訪問申請(事前予約必要)
必要書類 外国人留学生の時間制就業確認書
主義事項
  • 入国後6ヶ月経過したD-4ビザ所持者に限り申請可能。
  • 履修全学期の平均出席率が90%以下の場合不可能。
  • 2018年10月1日からTOPIK2級以上の保持者は週25時間以内のバイト可能。未保持者は週10時間以内可能。(平日、週末、休み期間 全部該当)
  • 不法的アルバイトが摘発されたら強制出国措置又は罰金100万ウォン。
  • 申告期間経過時、罰金が科され種類不問で3回経過すると強制出国措置される。
  • 提出書類は個人及び状況により変更される可能性がある。
  • ビザに関する全ての責任は個人にある。(外国人登録、滞留期間の延長など)
  • 出入国管理事務所外国人総合相談電話番号: 1345(日本語相談可能)
世宗路出入国管理事務所
  • 住所: 서울 종로구 서린동 64-1 ソウルグローバルセンター 2, 3階
  • アクセス: 1号線 종각駅 6番出口
  • 営業時間: 09:00 ~ 18:00
  • 管轄地域: 종로구, 중구, 은평구, 동대문구, 중랑구, 도봉구, 성북구, 강북구, 노원구
  • 必ず事前予約後、出入国管理事務所を訪問すること。

出入国管理事務所の事前訪問予約の方法

外国人登録番号がない場合
  1. ① ハイコリア(www.hikorea.go.kr) - “방문예약 바로가기(訪問予約ショートカット)”選択
  2. ② “출입국관리사무소 방문예약신청(出入国管理事務所訪問予約申込)”選択
  3. ③ “방문예약 신청(비회원) - 訪問予約申込(非会員)”選択
  4. ④ “여권번호 신원인증(パスポート番号身元認証)”を選択し、“パスポート番号, 国, 生年月日”を入力し、“확인(確認)”選択

    パスポート番号の中で英語は大文字・小文字を正確に入力し、生年月日は8桁の数字を順に入力
    (例 : 01 JAN 1970 → 19700101)

  5. ⑤ “방문예약 할 출장소 - 訪問予約する事務所(出張所)”選択

    必ず本人の居住地にしたがって出入国事務所(出張所)を選択

  6. ⑥ 訪問者の名前は自動に出るので、受付の窓口区分、携帯番号、申請人数、訪問日付及び訪問目的を入力し、“신청(申請)”選択
  7. ⑦ 訪問予約申込が完了した後、 訪問予約証をプリントアウト又は撮影(携帯のSMSも可能)し、 提出書類を全て準備して訪問予約した時刻の10分前に該当の事務所(出張所)へ訪問
外国人登録番号がある場合
  1. ① ハイコリア(www.hikorea.go.kr) - “방문예약 바로가기(訪問予約ショートカット)”選択
  2. ② “출입국관리사무소 방문예약신청(出入国管理事務所訪問予約申込)”選択
  3. ③ “방문예약신청(비회원) - 訪問予約申込(非会員)”選択
  4. ④ 外国人登録(居所申告)番号と発給日付を数字のみ入力し、“확인(確認)”選択
  5. ⑤ 担当期間と訪問者の名前は自動にるので、受付の窓口区分、携帯番号、申請人数、訪問日付及び訪問目的を入力し、“신청(申請)”選択
  6. ⑥ 訪問予約申込が完了した後、 訪問予約証をプリントアウト又は撮影(携帯のSMSも可能)し、 提出書類を全て準備して訪問予約した時刻の10分前に該当の事務所(出張所)へ訪問
予約が早く締め切られる可能性があるので、ビザ-満了4ヶ月前(休日を除く)に必ず予約をすること。当日予約不可

事前予約をしないまま出入国管理事務所を訪問する場合、申請の受付ができない可能性がある。